読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運が悪い人が実は最強のうち手になれる理由

んばんは!

 

ほっしーです。

 

今までこのブログ記事では

賭けマージャンで儲けること

にスポットを当てた記事を書いてきました。

 

f:id:hossy0410:20170227211304j:plain

 

 

そして、今回は

全く麻雀に関係ない話をするのですが、

このノウハウ

 

麻雀だけでなく

いかなる対人ゲームで使えます!

 

 

しかも、やるだけなら3秒でできますし、

効果も抜群です!

 

 

本当に誰でもできるので

この先読んでいただけると

ありがたいです!!

f:id:hossy0410:20170227211547j:plain

 

 

さて、突然ですが

 

あなたは自分が麻雀において

「運」が悪いと思いますか?

 

 

確率が重要と言ってきた私ですが

それは一回忘れて考えてみてください!

 

 

ほぼすべての人が

「自分は運が悪い」

と思っているはずです。

 

f:id:hossy0410:20170227211746j:plain

 

自分もめちゃくちゃ運が悪い方だと

思っていましたし、

今だってそう思います。

 

中には下手をすると、

親満を一発でツモっておいて、

 

「いや~

この流れで裏乗らないとは運がないね」

 

という人だっています。

 

 

今日は雀士が全員持つであろう

「運が悪い」

問題についての記事を書いていこうと

思います。

f:id:hossy0410:20170228102104j:plain

 

 

ところが!

 

運が悪いと本当に思っている人ほど

このノウハウは活きてきます。

 

さて、

このノウハウを身につけたあなたは

 

・麻雀におけるマインドセットが変わり

楽に麻雀が打てる

 

・プラスの気持ちになり、落ち着いた麻雀を

うてることから負けなくなる

 

・1位を取る回数が増えて、お金持ちになれる。

 

・麻雀だけはなく、他のものにも応用できる

 

一方でこのノウハウを身につけないと…

 

・いつまでも「自分は運が悪いんだ」と

言って負けまくり

 

・何をやっても運のせい。

結果は変わらないため、負け続け、

お金が無くなり、借金生活…

 

・他の対戦ごとでも負ければ運のせい

何も変われない

 

このようにならないためにも

 

今回も最後まで読んでくださいね!

 

 

状況を一変させる「魔法の言葉」

f:id:hossy0410:20170227212126j:plain

 

 

前回は麻雀における「手下」づくり

についてお話ししました。

 

 

前回記事

ma-janhossy.hatenablog.com

 

つまり

弱っているものはトコトン叩け

ということですが

今回も実はこれに関連した話です。

 

f:id:hossy0410:20170227212244j:plain

 

 

今回のテーマはズバリ

「弱いものがいない時は作っちゃえ」

つまり、自分がツイてないなら、

 

もっとツイてない人をまず1人作りましょう

 

 

という事です。

この逆転の発想があなたの状況を一変させる

重要な考え方なのです!

 

どうやって「弱いもの」をつくる?

 

f:id:hossy0410:20170227212440j:plain

 

昔、どこかの麻雀サイトで

麻雀の強さを調べる式があり、

覚えているのであなたに共有します!

 

麻雀の強さ=(状況判断力+対応力)×精神力

この状況判断力対応力

過去の記事でもたくさん伝えてきた

ことなので、まだ見ていない人は

是非見てください!

 


「今回は何に注目するか?」

 

 

ズバリ

精神力ですね。

 

 

 

自身の精神力を上げるのは難しいですが

他人の精神力を下げるのは簡単です。

 

 

 

そう

精神攻撃です。

f:id:hossy0410:20170227212719j:plain

 

例えば

 

仲の良かった友達に突然

 

「お前実はずっとムカついていたんだよね」

 

と言われたら誰だって

精神的に動揺しますし、

しばらくはその事が脳裏を

離れないでしょう。

 

f:id:hossy0410:20170227212801j:plain

 

精神攻撃はそれほど強力です。

 

ただ今回の精神攻撃はここまで

ひどいものではないですし、

人間関係を壊すものでも

ないので安心してください。

 

 

どう「攻撃」する?

 

f:id:hossy0410:20170227212909j:plain

 

まず、ターゲットを決めてください

自分より弱いものになる人です。

 

決めたら、その人に対して

一局と一局の間とかに

以下のような言葉を何気なく言います。


せっかく絶好の聴牌になったのに

負けるなんてツイてない

 

こんな3枚壁が当たるなんてツイてない

 

リーチの筋で当たるなんてツイてない

本当は、こっちが仕掛けているからなのですが

そんなことは今回は言いません。


「あ~、そんなので打つなんてツイてないね」

 

と、後押ししてやるわけです。

 

 

精神的に弱い人ほど転がり落ちればあっという間です。

f:id:hossy0410:20170227213052j:plain

 

当然、今現在弱っている(ツイてない)

人や精神的に弱いタイプが狙い目

になります。


うまくいくと強い人は

そっちを叩きにいきます。

 


それを一緒になって叩きながら、
(ツキ的に)3番手に浮上して、

上位を狙うわけです。

こうすると精神的に大分楽になります。

 

 

だいたい、自分がツイてないと

思っていること自体、
集中力を欠いている証明でもあ

るわけです。

 

実は、失った集中力を回復させる、

という前向きの方法より、

 

他人の集中力を奪い「不ヅキ」と認識させる方

が遥かに簡単です。


要は相対的に自分が精神的優位に立つことです。

 

f:id:hossy0410:20170227213537j:plain

 

 

精神的に優位に立てば、

・余裕を持って対戦者の観察も

できるようになるし

 

極論、ハッタリみたいなリーチでも

しっかり状況が見えてさえいれば、

サクサク決まってきます。

 

麻雀で和了るために

 

「なるべく警戒させない」という方法を

とりたがる人が多いようですが、

 

自分は精神的に優位に立った上で

最大限警戒させる」っていう

逆パターンの方が好きです。



とにかく、どうしようもない状況の時は、
まず最低1人巻き込みましょう。

麻雀は1人を意図的に

勝たせるのは大変ですが、

1人を意図的につぶすのは

比較的簡単です。

 

 

今すぐやってほしいこと!

f:id:hossy0410:20170227213627j:plain

 

受験時代を思い出してみてください。

 

その中であなたが受験時代にやっていた

リフレッシュ方法を思い出してみてください。

 

このリフレッシュも実は精神的に楽になるための

一つの手段なんですね。

 

 

受験時代のつらい気持ち

から

リフレッシュしていい気持ち

 

 

精神状態がよくないと

勉強にも身が入りませんしね!

 

いかがでしたでしょうか?

 

長文読んでくださりありがとうございました!