麻雀とは「集団戦」である!

うも!

 

ほっしーです。

 

当たり前のことを言うのですが

麻雀は4人のプレーヤーが戦うゲームです。

 

ただ、これが

 

「2vs1vs1」

 

となったら、無茶苦茶面白くないですか?

 

f:id:hossy0410:20170227194309j:plain

 

今回はそんな度肝を抜く話をします!!!

 

そのチーム分けにおいて

あなたはもちろん2人のチームに所属しています!

 

しかも

あなたの方が2人のチームの中で

優位な立場にあります。

 

そして

もう1人はあなたの手下であり

あなたは彼を操っているのです。

f:id:hossy0410:20170227194535j:plain

 

サッカーなどにおいても、

相手のチームに退場者が出て

 

11 vs 10

 

となると前者が圧倒的に有利ですよね。

 

数が多いほど有利なのです。

 

さらに

 

・味方がいるため勝つ確率が上がる!!

そして最後に笑うのは”あなた”のみ!!!

 

・仮に負けることがあっても

あなたの仲間が全てのリスクを背負ってくれる

ので、あなたには何も不利益がない!

 

最強ですね!!!

 

一方で、

 

・これが分かっていないことで、いつまでも

麻雀が個人戦となり勝率は増えない

 

・麻雀が何も変わらない=今の状況が何も変わらない


今回は麻雀において

手下を作る方法と

その操り方について

お話ししていけたらと思います!

 

 


麻雀で「手下」を作るとは?

f:id:hossy0410:20170227194909j:plain

 

今まで麻雀をやってきて

 

誰かが強そうな手を持っていそう

自分が上がれそうにないとき

ただオリるだけだと、

誰かにツモられて結局自分が払うじゃないですか?

 

 

なんとか他家同士の打ち合いに持っていきたいんですよね。

 

 

これが今回の記事の目的であり

「手下」をつくる意味そのものです。

 

例えば

対面の捨て牌を見るに

手が大きそうだと思ったあなたは

 

「ヤバイな。ツモられたら自分の点数も減っちゃう」

 

と思うはずです。

 

いくらツモ上がりとはいえ、

親が跳満を積もってしまう

24000点もの差が出てしまいます。

 

f:id:hossy0410:20170227195303j:plain

 

麻雀は運の要素があるので、

こうなってしまうのはある程度仕方がないのですが

 

「もしここで自分以外の誰かが振り込んでくれたら…」

 

差は18000点しか開かないんですよね。

 

この6000点の差があるかないかは

ものすごく大きな話だと思いませんか?

 

だから、この場合

 

「手があまり大きくなさそうな下家に協力して、

調子に乗った下家と対面をぶつけちゃおう!」

 

これが今回のテーマです。

 

つまり

この作戦メリットしかないんです!!!

 

f:id:hossy0410:20170227195631j:plain

 

安い方が勝てば大成功です。

点差はあまり広がらなくて済みます。

 

高い方が勝っても

負債を払うのは全部手下なんですね。

 

こんな感じでコントロールできれば、

あなたはノーリスクでいいのです!

 

そして、勝てる回にしっかり勝てばいいのです!

 


どうやって「手下」を調子に乗らせる?

 

f:id:hossy0410:20170227195903j:plain

 

ここから実践的な話をしていきます。

まずあなたにやってほしいことは

 

・下家には鳴きが大好きな人を置く

これが一番重要です。

 

つまり、麻雀を打つ前の席選びから勝負は始まっているのです!

 

そして

 

・対面や上家の手がでかそう

 

・自分が上がれなそう

となった場合に「手下」を戦わせます!

 

f:id:hossy0410:20170227200149j:plain


あなたはその局で

・下家にバンバン鳴かせるような打牌を心がける

 

本当にこれだけでいいです。

下家だとポンチーもさせることができるので、

できれば手下は下家におきましょう!


下家は楽しいでしょうね。

もともと鳴くのが大好きなのに

バンバン鳴かせてもらい、あっという間にテンパイ

 

テンパイになると人間なかなか降りれない

といいますが、こういう人こそ降りれません。

 

なので「手下」は勝負にでます。

 

f:id:hossy0410:20170227200410j:plain

 

手が大きい上家は

「なんとしても上がりたい!」

と思うので、こっちも勝負に出ます。

 

こうなればあなたは高みの見物。

 

少し協力した後は振り込まないように

オリればいいのです。

 

上家が手下に振り込んでくれるのを

ニヤニヤして待ってましょう!

 

f:id:hossy0410:20170227200607p:plain

 

手下に振り込んだとなれば

上家の不満は大きくなります

 

 

そして、こういった場合

 

「上がれなかった」

 

という思いが引きずって、

後の戦いに影響を及ぼすことが多いです。


また

「手下」はバンバン鳴かせてくれる

あなたに”感謝”しますし、”ナメ”ます。

これは自分の経験です。

 

ナメてくれたらあなたは

勝利を手に入れたも同然です。

 

あなたを警戒しなくなります!

そうして、下家が切った牌に

 

「ロン」

 

とかまして、大量の点棒を奪ってやりましょう!

 

 


今すぐあなたにやってほしいこと!

f:id:hossy0410:20170227200925j:plain

 

今回のノウハウは上級者向けです!

なので最初は上手くいかないことが多いと思います。

 

ただ、あなたに今この場でできることがあります!

 

それは、あなたと麻雀を打つ人の中で

”よく鳴く人”を1人思い浮かべることです!

 

今度その人と麻雀を打つときは

その人を「手下」にしちゃいましょう!

 

「自分をカモってた奴らを見返したい」

という強い思いをもつあなた!

 

必ずやってくださいね!!!

 


長文読んでくださりありがとうございました!