カモだった僕が雀荘の店員と麻雀をやってて気づいたこと

んばんは!

 

ほっしーです!

 

このブログを書き始めて

麻雀に関する記事を書き始めましたが

ここでもう一度自己紹介させてください!

 

 

ほっしーとは何者?

 

f:id:hossy0410:20170226234226j:plain

 

自分はまだ大学生なんですよね。

なので、昼は普通に大学に行ってます。

 

f:id:hossy0410:20170226234540j:plain

 

そして夜は普通に友達と徹夜マージャンしたり、

雀荘の店員とフリーでやっていました。

 

f:id:hossy0410:20170226234628j:plain

 

となると一つの疑問が出てきます。

「いつ寝てるの?」って

なりますよね。

 

でも考えてみてください。

 

昔、自分はカモでした。

一回の徹麻1万円近く失っていたんですね。

特に負けた後の精神的ショックは凄まじくて

寝るどころじゃなかったんです。

 

「あーアルバイトしなきゃ…」

 

「今日の昼飯抜こうかな」

 

こんなことばっか考えていたので、

寝るどころの話ではなかったのです。

 

f:id:hossy0410:20170226234752j:plain

 

ただ、毎回負けるのはすごく嫌だったので

毎回やるたびに友達や雀荘の店員を研究して

いたんですね。

 

その中で、徐々に分かってきたこと

あるんですね。

 

今回は

自分のような悲しい思いをする人を二度と出さないために

このブログを読んでいるあなたには

 

自分が雀荘店員と麻雀していて気づいたこと

 

を教えたいと思います。

 

 

気付いたこととは?

f:id:hossy0410:20170226235018j:plain

 

今回はだいぶ人間的な話なので、得られるものは

すごく多いと思います。

 

得られるものとは具体的に

・自分が客観視できるようになるため、

どんな場面でも落ち着ける!

 

・自分の弱点が分かるため、単純に

強くなれて勝率爆上がり

 

・敵の弱点も丸裸になるため、

その人を「カモ」にできる。

 

一方で、これが分かっていなかったからこそ

 

あなたはこれを友達や雀荘の店員に

つけこまれお金を巻き上げられ、

結果的に負けを繰り返していたのです。

 

これは自分も同じでした…

 

この記事を読んで、あなたもこのノウハウ

存分に使ってみてください!

 

そして、強くなりましょう!

 

今日のテーマ

f:id:hossy0410:20170228104127j:plain

 

さて、今回の記事で

あなたに意識してほしいのは

 

目線

 

です。

 

f:id:hossy0410:20170226235440j:plain

 

麻雀というのは人間がやるものです。

機械なら心というものはありませんが

人間には心があります。

 

この心を今回は説明します!

人間誰しも心と動作はつながっています。

 

例えば

突然、恋人にふられて、めっちゃ笑顔になる

人なんていません。

すごい悲しくなると思うし、泣いてしまう人も

いるでしょう。

 

f:id:hossy0410:20170226235624j:plain

 

 

宝くじで1億円当たって、無表情になる人

なんていません。

誰だって驚いた表情をするでしょう。

 

f:id:hossy0410:20170226235739j:plain

 

このように人間の心と体はつながっています。

 

 

麻雀だってそうです。

そして、それは特に目線となって

表れます。

 

顔の表情なら意識できる人もいるかもしれませんが

目線はそうもいきません。

 

 

誰も目線のことは言ってくれないのです。

 

 

 

例えば、役満をテンパっているがダマテン

している人。

 

役満上がりたい!!!」

 

といってテンションは上がるはずですし

ドキドキもします。滅多にあがれる手では

ありませんからね。

 

f:id:hossy0410:20170226235922p:plain

 

 

ただ、ダマテンしているのでワクワクした

表情はしないようにします。

 

もし、テンパイだということがバレれば、

警戒されて振り込んでくれる確率が減ります。

 

なので表情にははっきり出ません。

 

f:id:hossy0410:20170227000042j:plain

 

 

ただ、目線にはくっきり出ます。

 

 

今回の例の場合は

捨て牌に目線が嫌でもいくはずです。

 

なぜなら

上がりを見逃したくないからです。

 

この真理に気付いてしまえば色んなことが

分かってくるんですね!

 

テンパイかどうかなんで大抵これで

全部わかります!

 

 

今回皆さんに意識してほしいのは

 

目線

 

です。

 

具体的には

 

ダマテンしているのか、まだテンパイ

していないのか」

 

が一目でわかります!

 

これは麻雀のうまい人でも同様です。

自分の癖というのは人に指摘されないと

分からないものですからね。

 

あなたがたった一つ意識すること!

f:id:hossy0410:20170227000246j:plain

 

それはズバリ

 

テンパイしていたら、毎回捨て牌に

注目する

 

これだけです!

仮にテンパイしていなかったら

作戦を考えたりするので

捨て牌も見ますが手牌も見ます。

 

一方でテンパイになると上がり牌は

把握しているので目線は捨て牌だけ

なるんですね。

 

これは麻雀がうまい人ほどこの傾向が

あります!

初心者の人は何度も上がり牌を確認

しますからね。

 

 

是非試してみてください!!!

 

 

 

今すぐやってほしいこと!

f:id:hossy0410:20170228104558j:plain

 

 

今日皆さんにやってほしい宿題は

人間観察です!

f:id:hossy0410:20170227000508j:plain

 

 

目線もそうですがこれらを見る能力は

人間観察によって磨かれます。

 

まずは、あなたの周りにいる人を

観察してみてください。

 

観察といっても

 

・その人の表情

・目線

 

この二つでオッケーです。

 

麻雀に必要な観察力を日々の

生活で磨いていきましょう!

 

 

長文読んでくださりありがとうございました!