【10秒でできる!】効率よく1位をとる麻雀脳

んにちは!


ほっしーです!

 

今日からは、
1位を取り続けるために
必要なノウハウをバンバン教えていきます!


あなたもこれらを身につけて、麻雀で
勝ちまくっちゃいましょう!

 

f:id:hossy0410:20170214215716j:plain

 

突然ですが
みなさんこんな経験ありませんか?

 

南四局 オーラス

東家 30000点
南家 28000点
西家 22000点
北家(あなた) 20000点


まだまだ、逆転も狙える位置。

 

一局が進行するにつれ、場の緊張感が
徐々に高まっていく…

 

そして、あなたの所に神ツモ
訪れます…

 

「よっしゃ、7巡目にしてテンパイ!!
来てるぞ!!!

今回、カンチャン待ちだけど
速さ勝負でしょ!


リーチ!!!

 

 

 

こうして数巡後…


南家 打八萬


「よっしゃ!!ロン!

 

この時はうれしかったんですよね。

上がれたんですから。

ガッツポーズです。

 

f:id:hossy0410:20170214220037p:plain

 

 


しかし

悲劇はすぐに訪れます…

 


南家「裏のってないからリーチのみだな。
ほらよ1000点


そうして、転がってきた
1000点棒…

 

ただ、これは結局のところ

無意味な点棒だったのです…

 

 

 

 

なぜなら

東家 30000点
南家 27000点
西家 22000点
北家(あなた) 21000点ビリ

 

結果が全てです・・・


「え…
せっかく上がったのにビリ?」

 

と思わず嘆いてしまいました…

 

 

 

友達からは


「あーあ。しょっぱ」

 

とあきれられ、結局いつもの

ビリ

 

あなたもこんな経験

一回はあると思います。

 


リーチしたときは

一旦はワクワク感に包まれるのですが
上がった後になると点数が伸びず、

 

結局ビリ

 

この姿勢では

たまたまでは勝てることはあっても


いつまでたっても勝ち続けることは
不可能になる


と断言できます。

 

 

 


それでもいいやという人は
この記事を閉じてもらって構いません。

 

ただ、あなたの麻雀は

運に任せた不安定なものになることでしょう。


実際、昔の自分もそうであったし、
麻雀で借金していた後輩もそうでした。

 

しかし、このノウハウを身につけた後は

これまでの不安定な麻雀から一転

 

 

効率よく1位を取り続けることができました!

 

 

 

今日はそんなノウハウを教えていきたいと思います。

 

f:id:hossy0410:20170214220549j:plain

 

 

 

 


そのノウハウとは…

 

 


麻雀は相手との点差を考えて、
作戦を立てる

 

 

ということです。

 

 

「麻雀は手作りゲームではない。
4人でやる対人ゲームなんだ」


と恩人の友達から言われました。


まさに彼は

このことを言っていたのです。

 

つまり


麻雀は相手に合わせて行動せよ!

 

ということです。


ほかのスポーツやゲームでは
このことは当たり前のように
行われています。

 

 

例えば、サッカー

考えてみましょう!

 

 

 

あるスペインの一部に所属する
中堅クラブがあったとします。


そのチームが、ほかのスペインリーグの
同じようなレベルのチームと対戦するときは
どのような戦略をとるでしょうか?

 

おそらく、守備も攻撃もしっかりやって
勝ち点3(勝利)を取りに行くような作戦


を取ることでしょう。

 

一方で、

バルセロナレアルマドリードといった
一流クラブと対戦するときは
どのような作戦をとるでしょうか?

 

f:id:hossy0410:20170214221004j:plain

 


おそらく

守備を一生懸命やって
同点に持ち込み勝ち点1を
取りに行く


作戦をとるでしょう。


このように

戦う相手や状況によって
作戦は変わってきます!


麻雀だって同じです!

 


戦う人間や状況が
変化していくのが麻雀なので

 


相手の点数と自分の点数を見ながら
とるべき作戦は変えていくべき

 

なのです。

 

ここから具体的な話をしましょう。

 

例えば

あなたは親です

あなたがトップと3000点差の2位
3位とは4000点
4位とは9000点離れていたとします

 

 

f:id:hossy0410:20170214221342j:plain


あなたが逆転するには

 

・2翻以上をツモあがりする

 

トップから1翻の役で直撃する

 

3位か4位から2翻40符もしくは
3翻以上で直撃する。


の3パターンがあります。


上の一つはツモあがりであり

下の二つはロン上がりです。


また、ここまで具体的な作戦が分かれば

配牌時に

 

「手牌を見るに、白が対子(2個)にドラが
2つある。
じゃあ、

早めに鳴いてテンパして

直撃を狙おう


「リーチすると、トップのやつは
警戒感が増すから、テンパイしても
リーチせずに、ダマテンしよう。

 

そうすれば、平和・ツモの2翻か
平和1翻のトップへの直撃逆転だ!」


と明確な作戦が立てやすくなります。

 

1位になれさえすれば、ウマやオカが
ついて多くのお金が入ります!

 

f:id:hossy0410:20170214221554j:plain

 

1位と2位の点差はどうでもいいんです。

1点でも上だったらいいのです

 

つまり、

今日のポイントは

 

相手との点数差によって作戦を
柔軟に変えていく

 

ということです。

 

トップだったら
早上がりをするかもしれないですし

 

トップと離されての2位だったら
不用意な振り込みをしないように

ディフェンスに徹して、

3位に抜かれないようにするかもしれません。


もし、ビリだとしても2位とは

それほど点差がないので、

3900点の直撃で逆転できるような

作戦を立てるかもしれません。

 

まさにケースバイケースなのです!

 

f:id:hossy0410:20170214221906j:plain

 

まずは

 

相手の点差を考えて麻雀をうつ

 

ことを意識しましょう!


点差を見るだけなら5秒でできますので

意識してみましょう!

 


ここで少し具体的にまとめます。

 

Step1 毎回の対局が始まる前に常に相手との
点差を確認する(終盤では特に!)

 

Step2 Step1の結果に応じた大まかな作戦を決める。

 

Step3 配牌時に具体的な作戦を決める。


いかがですか?

 

これら3つの動作は10秒程度で行えます。

しかし、この10秒があるかないかで結果は大きく
変わります。

 

必ず身につけて、麻雀で勝ちまくりましょう!

 

f:id:hossy0410:20170214222158j:plain

 

 
最後にあなたに見てほしいものがあります。

 

それは、以下のサイトの符計算
点数早見表です。

 

点数早見表(得点早見表) - 麻雀点数の雀龍.com

 

 

 

4翻以上は満貫8000点(親は12000点)
6翻以上は跳満12000点(親は18000点)

 

といったように4翻以上はざっくりして
いますが、

3翻以下の上がりは翻に加えて

 

符計算

 

によって点数が決まります。

 

終盤の攻防では特に大事になってくるので

ここまで読んでくれたあなたには

一度サイトを見てほしいです!

 

そうすれば、ざっくりとした麻雀の点数の
イメージがつかめ、
早く試したくなってくるはずです!

 

www.mj-dragon.com

 

 

あなたがこれを読んで少しでも麻雀を打つ意識が
変わってもらえたら嬉しいです。

 

 


長文読んでくださり、ありがとうございました!