【必読】知らなきゃ損!?あなたが真っ先に極める麻雀理論!

どうも!

 

元・負け組カモ雀士のほっしーです。

 


前回の記事では、


「麻雀=確率のゲーム」

 

ということを学びました。

 

 

今回は、この真理に関連して


麻雀をやるうえで大切な理論

 

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

それは

 

麻雀で勝つのは
常に一人であり、その可能性は
25%である!

 


ということです。

 

 

「え?そんなのあたりまえじゃん!」

 

 

と思ったあなた。確かにその通りです。

 

ただ、これを意識するかしないかでは
麻雀を打っているときの心理が大きく変わってきます。

 

 

この理論を持つことによって

 

 

・先に上がられても、気持ちが割り切れるため
平常心でいられる。

 

・おりる判断がしやすくなる。

 

 

これらによって、負けなくなります!

 

一方、このマインドを持ってないと

 

 

・何回か連続で上がれなかったときに、

「なんで上がれないんだ?」

と気持ちに焦りが出てしまう。


・それらの焦りから状況判断を
忘れ不必要な場面でつっぱり
振り込む…

 

それがやがて…

 


上がれないで焦る

 

→振り込む


→さらに焦る

 

振り込む


→大負け→借金…

 

という負のスパイラル
陥ってしまいます…

 

 


実際に、

この理論を知る前の自分は

 

だいぶこの問題に
苦しみました。

 

 

 



ある麻雀において

 

 

南三局 一本場

東家 24,000点
自分(南家) 32,000点
西家 22,000点
北家 22,000点

 


の状況だった時に
このままいけば、
自分が一位だったにもかかわらず

 

「ここ5回あがってないな~
上がらないとマズイ…」

 

 

と勝手に一人で焦りだし、


次のツモで

 

「よっしゃ!テンパイや。久しぶりに
リーチかけれるぞ!カンチャンで待ちが悪い
けど関係ない関係ない。リーチ」

 

 

と得意げにリー棒を出します。

 


それを見た親が

 


「ニヤッ」

 

 

と笑いました。

 

 

そして次順

 


親「リーチ」

 


と追っかけられました。


そして、自分が切った牌に

 

 

 

 

『ロン』

 

 

 

 

 


背筋が凍りつきます…

 

f:id:hossy0410:20170213014223p:plain

 


そして

 

親は笑顔

 

「リーチ、一発、平和、イーペーコウ
タンヤオ、ドラ1。

お!裏も2つ乗って倍満や。」


「え…」

 


「親の倍満は24,000点な」

 


これで一気にビリに転落です。

 

 

運がなかったといえば

確かにそうですが

 


この理論を知っていれば、
上がれないからといって、

 

勝負にはいかず


打ちまわしのきく立ち回り

 

をしていたと思います。

 

 


こんなんで自分は何度もラスを引いていました。


当たり前です。

 

 


だって麻雀の仕組みが何もわかっていなかったのだから
カモになって当然なのです。

 

 

f:id:hossy0410:20170213014618p:plain

 


今日はあなたが

 

昔の自分のような悲惨な状況に

 

ならないためにも、

 

この理論をみなさんに知ってほしいと思います。

 

 

 

 

 


麻雀の上がり方には

 

 


・ツモ上がり

 

 

・ロン上がり

 

 

 


の二つしかありません。

 

 


いずれの場合も、ダブルロンといった
特殊な状況を除けば
ツモであってもロンであっても


上がれる人は一人です。

 

 

麻雀は4人でやるのが

 

基本なので

 

各局において勝者は常に一人です。

 

 


だから25%の確率でしか勝者になれない
のです。

 

 

 

だから

 

普通は4回に1回しか上がれない計算であり

 

半荘1回の間に2度上がれればいい方

 

なのです。

 

 


だから、

 

 

「5回連続で上がれない」

 


というのは何も焦ることはなく、


ちょっと、ついていなかっただけなのです。

 

麻雀においては極めて当たり前のことだったのです

 


また、ロン上がりにおいては

 

必ず

 

勝者敗者が存在します

 

 


一度、半荘で


マンガンレベルの振り込み

 

をしてしまうと

 

理論上


8回に2度しか上がれない
確率計算のため

 

その2度で8000点の埋め合わせを
する

 

そして、さらに何点か積み上げる

 

ことでもしないと逆転で一位など
とれません。

 

 


裏を返せば

 

振り込みさえ回避していれば

誰かが勝ち上がりはしますが、


その分、誰か一人か必ず転落します。


あなたは特段、何もせずにビリを
回することができます。

 

 

 


これが二人くらい転落してくれれば

 

 

あなたは何もせずに

2位をとることができます

 

 

 


それほど強力な理論です。

 


自分もこの理論を覚えてから

 

全くといっていいほどラス(ビリ)を
引かなくなりました。

 


一回の半荘で

 

最初に3900点を

簡単に上がった後は

 

ただ、ディフェンス

徹していただけで

二位を取れました。

 

中には、

8000点を一回でも

上がってしまえば

 


周りが勝手につぶしあってくれたため

1位を取りまくっていました。

 


この理論を頭に入れるだけで

あなたの麻雀戦績はガラッと変わります。

 

具体的には

 


Step1 スジや壁、現物等を
積極的に活用して、振り込まないようにする。


Step2 上がりが速いと思った
ときはサクッと上がる。

 

この2点さえしっかりやってくれれば
1位か2位がほとんどです。

 

必ずといっていいほど
ビリはとりません。

 

とにかく


「麻雀は上がれないのが当たり前
振り込まないことが大事!」

 

 

ということを頭に入れといてください。

 

「覚えたことは

さっそく使いましょう!」

 

ということで、


PCでもスマホでも麻雀ができる


MJ(ネット麻雀)

 

さっそくダウンロードしてみて

ください。

 

ユーザー数が多く、

非常に使いやすいです。

 

pl.sega-mj.com


この理論を意識して一局打ってみましょう!

 


感想をコメント欄に書いてもらえると嬉しいです!

 

 

 

 

読んでくださりありがとうございました。